離煙パイプを使えば無理なく禁煙ができます

離煙パイプは89.3%という非常に高い禁煙成功率を誇るグッズで、病院の禁煙外来でもストレスフリーな方法として採用されています。日本製で安全性が優れており、危険な薬品などは一切使用していないため安心して利用できます。世界では53万セット以上が販売されておりアメリカや中国、ヨーロッパなどではベストセラーとなっています。離煙パイプはこれまでに全世界で47万人もの喫煙者を禁煙に導いてきた実績があります。

ストレスを感じることなく効果的にタバコを止めたいのであれば、この禁煙グッズを試してみるとよいでしょう。この禁煙グッズは1番から31番まで番号が振られたパイプがセットになっており、毎日取り替えて使います。タバコを吸う際には必ずこのパイプを使うことと、番号通りに取り替えて使うことだけがルールです。この2つのルールを守っていれば、特にタバコの本数を制限する必要はありません。

普段どおりに喫煙をしながら、毎日少しずつニコチンの量を減らすことができます。離煙パイプを使うと1日に3%、31日間で95%ものニコチンを削減することになります。0.1mgのタバコの場合、31日目にはわずか0.005mgまで減らすことが可能です。喫煙者の近くで非喫煙者が吸うニコチンの量が0.005mgほどとされています。

離煙パイプは少しずつニコチンの量を減らすため、味の変化が少なくイライラや集中力の低下などの離脱症状が起こることもありません。心身に負担をかけることなく自然とタバコを止めたいのであれば、離煙パイプを試すのがおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です