美容クリニックでうける医療脱毛

レーザー脱毛を受けてみたいと考えている時には、美容皮膚科クリニックなどの病院を訪問する必要があります。レーザーの光を使用して脱毛を行うことは医療行為でもあり、脱毛サロンでは行われていないものです。そのために、レーザー脱毛は医療脱毛と呼ばれています。医療脱毛を受ける時、脱毛処理をしたい部分をしっかりと除毛処理をしてから訪問するようにします。

レーザーの光は黒いものに反応するため、肌の表面に剃り残しの黒いムダ毛があれば反応してしまうので危険です。また、タトゥーやほくろなどの黒いものになれば避けて行われます。しかし、全体的に色素が沈着して黒ずんでいるという部分もあるものです。とくに肛門回りのOラインでは仕方のないことですが、その場合には麻酔の処置をしてもらうこともできるのも医療機関ならではです。

麻酔は注射ではなくクリームタイプなので塗るだけであり、注射針を刺す痛みもありません。オプションとして使用した分だけ料金がかかってしまうのが一般的ですが、それほど高額なものではないので痛みを我慢して苦痛を感じるよりも利用してみるといいでしょう。痛みが発した時には出力を下げてもらうという方法もありますが、そうなれば脱毛効果も下がってしまうものです。順調に脱毛をすすめるためには出力を下げずに麻酔処置してもらうのが効果的です。

脱毛なら、万が一のトラブルにもすぐそばに医師がいて安心の医療脱毛で始めてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *